ルームごとに意図のある模様替えにハマり消息筋

予め月に2回ほど激しく模様替えをする自宅。ラグを変えたり配列を変えたり、気分次第で食器棚など立役者家財まで変えちゃある。最近それにも飽きてきた頃だったんです。
あっ、件をつけたら明るいかも!それほど思ってではキッチンというリビングから始めました。緑が多いキッチンを見て、ここは木のイメージでという、ラグは茶色を敷き、ソファー埋め合わせは葉っぱのデザインに。カーテンは緑だったのでびっちり望ましく、細かい部分も緑って茶色としていきます。

ここでアクセントだ。息子の図説って凄く内側をお洒落に見せてくれちゃうんです。アダルトじゃこうはいきません。息子が絵の具で描いてくれた虫の絵画を切り抜き支障にぶら下げていらっしゃる観葉植物の上に飾り付けるだけで甚だしく良いのです。こんなふうにグングン自分で件を決めて模様替えをしちゃってある。
もちろん家事の協力があってこその模様替えなのですが、自宅は軒並み楽しみにしていてくれてある。間もなく夏にむけてどういう件でお広間を変えちゃうのかウキウキしながらハマっていらっしゃるあたいだ。出会いがあるアプリ

ルームごとに意図のある模様替えにハマり消息筋